大阪AGA加藤クリニックについて

最近では、男女ともに若い年代から薄毛に悩む人が増えていますが、いまだに薄毛専門のクリニックが少ないのが現状です。そこで、こちらでは大阪市にある薄毛専門のクリニックで、オーダーメイドの治療を行う大阪AGA加藤クリニックをご紹介します。

住所 〒530-0002大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21桜橋深川ビル4階
アクセス
  • 東西線地下鉄「北新地駅」、地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩5分
  • JR「大阪駅」、阪神電車「梅田駅」、地下鉄御堂筋線 「梅田駅」より徒歩10分
  • 阪急「梅田駅」より徒歩15分
  • 診療時間 10~20時・土日祝日診療可(完全予約制)
    クリニック内はどんな雰囲気か クリニック内は、白をベースとして木目調の家具を配した、落ち着いて清潔感のある雰囲気です。スタッフも経験豊富で丁寧な対応であり、初めての人でも通いやすいクリニックとなっています。
    その他特徴 こちらのクリニックは男女幅広い年齢の薄毛治療だけでなく、予防にも力を注いでいます。遺伝的に薄毛が心配、最近地肌が目立つようになったなど、早い段階から相談できます。

    大阪AGA加藤クリニックの治療の特徴

    一般的なAGAの治療は、AGAに効果が期待できるといわれている薬の処方がほとんどです。しかし、こちらのクリニックではそれらの薬も含め、患者さんの年齢や性別、基礎疾患、薄毛の状態などを加味してオリジナルの治療薬を処方しています。

    その種類は実に300以上もあり、従来の投薬と比べても早い段階で変化に気づける可能性が高いです。また、部分的に髪が薄くなっている箇所に成長因子を注射する育毛メソセラピー、合併症による薄毛に対する個別の治療なども行っています。

    大阪AGA加藤クリニックの料金体系

    医療ローンを使わずに、患者さんが毎回無理なく払えるような料金設定にしています。また、ジェネリック医薬品も積極的に導入し、効果はそのままにより低いコストで治療ができるようになっています。

    一カ月当たりの薬の料金は、オリジナルカクテルが¥26,000、プロペシアが¥7,500、フィナステリド錠が¥6,000です。他院では使われないこともあるアボルブ、ザガーロは¥11,000、内服のミノキシジルは¥15,000です。

    女性向けの内服薬は¥10,500~となっており、外用薬ではミノキシジルがローションは¥4,500~、カクテル注入で¥10,000となります。育毛メソセラピーは1回あたり¥60,000、血液検査は¥5,000、AGA遺伝子検査になると¥15,000円です。