AGAと育毛剤の関係について

育毛剤を使って得られる主な効果は?

育毛剤はその名の通り、「髪を育てる」ことを得意としています。現在残っている髪の成長を促し、丈夫で抜けにくい髪にすることが主な役目です。

そのため残っている髪の量が多い人に向いています。1日に100本程度抜けるのが一般的な生理現象ですが、薄毛が進行している場合はより多くの髪が抜けてしまうケースが多く見られます。

育毛剤を使って抜け毛を予防すれば、薄毛の進行を緩やかにすることが望めます。

さらに、育毛剤によっては頭皮環境を整える効果が期待出来ます。頭皮は髪が生えて来る土台となるため、髪同様に良い状態をキープすることが大切です。髪と頭皮の環境を改善し、健康的な髪の成長を促すのが育毛剤を使うメリットと言えるでしょう。

育毛剤の種類は5つ!それぞれで特徴が異なる

育毛剤は薄毛に対してどのようなアプローチをするかによって、5種類に分類できます。

種類ごとに含まれている成分が異なるため、自分の薄毛タイプを確認してから育毛剤を購入するのが得策です。原因に直接アプローチできるので、高い効果を期待出来ます。

薄毛には男性ホルモンが大きく関わっているため、男性ホルモンの分泌を抑制するのが1つ目の種類として挙げられます。

男性ホルモンに含まれる「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と結び付き、「ジヒドロテストステロン」を生み出して発毛を抑制するのがAGAの進行するメカニズムです。

つまり、男性ホルモンを抑制すれば、発毛抑制効果のあるジヒドロテストステロンの分泌量を減らすことができるという意味になります。「フィナステリド」という有効成分を含んでいる商品が多く、育毛剤の中で特に人気の高い種類です。

2つ目は血行を促進させるタイプで、頭皮や髪に必要な栄養素を届けてくれます。

髪は毛母細胞が細胞分裂することで伸びていくため、毛母細胞に十分な栄養素が届けば細胞分裂が活発になります。髪をスピーディーに伸ばすことができ、「ミノキシジル」が血行を促進させる代表的な成分です。血行促進作用があるため、冷え性に困っている人にも向いています。

髪の毛や毛母細胞へ栄養素を補給するのが3種類目です。

2種類目は血行促進によって間接的に栄養素が届きやすい環境を作りますが、こちらは不足している栄養素を直接補給するのが大きな違いと言えるでしょう。

育毛剤以外に育毛シャンプー・育毛サプリメントなど、さまざまな商品が展開されています。バリエーションが豊富なので初心者でも商品を比較しながら購入できます。また、偏った食生活によって栄養が不足しがちな人にも最適です。

4つ目は皮脂の分泌量を抑制するタイプがあります。

皮脂は肌の水分蒸発を防ぎ、外的刺激から守る効果があるので一定量であれば必要な物質です。しかし、一定量を超えるとフケとなって毛穴を防いでしまう恐れがあります。

髪へ栄養素が届きにくい環境となるので、育毛剤によって皮脂の分泌量を減らすのです。健康的な頭皮環境を維持しやすく、フケ・かゆみが気になる時に活用できます。

最後の5つ目は頭皮を乾燥から防ぐ保湿タイプです。

頭皮は帽子や日傘を使わないと紫外線にさらされるため、非常に乾燥しやすくなっています。乾燥はフケを増やし、髪の成長へ悪影響を及ぼします。

水分保持力のある「海藻エキス」を含んでいる育毛剤を使えば、頭皮を保湿して抜け毛を防ぐことが魅力です。

AGAに効果的なのは男性ホルモン抑制タイプ

男性の代表的な薄毛の種類に「AGA」があります。AGAは正式に「男性型脱毛症」と呼ばれ、若い人でも発症する可能性があるため年齢を問わずAGAで悩んでいる人が非常に多いです。

頭頂部や額の生え際から徐々に薄くなり、タイプによってM型・O型などに分類されます。いくつかのタイプはありますが、主な原因は男性ホルモンの分泌にあると考えられています。

髪の毛の成長には早期・成長期・退行期・休止期のサイクルがあることがポイントです。早期で新しい髪の毛の成長が始まり、成長期で著しく伸びていきます。

2~6年かけて伸びた髪の毛は成長が止まって、退行期に移ります。退行期の後は休止期で脱毛し、再び新しい髪が生えて早期になるという流れです。

このサイクルを繰り返すことによって一定量の髪を維持しています。しかし、ジヒドロテストステロンが過剰分泌されると、サイクルの途中で髪が抜けてしまうのです。

つまり、髪の抜け毛が増加して成長が追いつかないことを意味します。こうして薄毛が進行していくのがAGAという症状です。

市販の育毛剤では限界がある!効果がみられない場合は専門医へ相談しよう

育毛剤で効果が得られるケースもありますが、人によって向き不向きがあります。

人の体質は多種多様で、市販の育毛剤では限界があるかもしれません。薄毛は対策を実施している間も進行していくので、早急に適切な方法を考えることが大切です。

そのため育毛剤で効果がない時は専門医へ相談した方が良いでしょう。

薄毛を専門に取り扱っているクリニックなら豊富な知識から、あなたに合った対策を教えてくれます。ホルモンバランスや毛穴の形など非常に細かい部分まで診察してくれるので、原因を突き止めることも可能です。

長期間の治療になる場合は、その間薄毛をカモフラージュする方法も教えてくれます。薄毛を根本的に解決できるクリニックもあり、注目を集めています。さまざまなメリットがあるため、利用している人が非常に多いです。