運動不足と薄毛の関係について

運動不足で薄毛を発症する理由

運動不足な生活を続けると薄毛になってしまう可能性があります。なぜなら、薄毛になってしまう要因の一つとして血行不良があるからです。

日々適度な運動を行わず運動不足な状態が続くと新陳代謝が悪くなり、血行が悪くなります。血行が悪くなると本来であれば血液により頭皮に運ばれるはずの栄養が運ばれなくなり、毛根が栄養不足となり薄毛を進行させてしまうのです。

また、運動不足が続くと当然肥満になりやすくなり体脂肪率が上がってしまいます。そして、体脂肪率の増加は皮脂の分泌を増やしてしまい毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

他にも、肥満になると自律神経が働きが悪くなるためストレスを溜めやすくなり、溜まったストレスは血管を凝縮させてしまい血行不良を引き起こします。

このように、運動不足は薄毛を引き起こしてしまう要因をたくさん発生させてしまうのです。よって、AGAで悩んでいる方はまずは簡単に始めることができる運動不足解消から取り組んでみることが大切です。

運動で髪は生えてこない!では、運動不足解消のメリットとは?

薄毛には運動不足が大きく影響していることを説明しましたが、運動をすれば髪が生えてきて薄毛が治る、というわけではありません。あくまで運動は薄毛を進行させてしまう要因である血行不良やストレスを解消するための手段であって、それ自体が育毛効果を持っているわけではないのです。

しかし、運動不足を解消すれば体脂肪率も下がって血行もよくなるため、頭皮に十分な栄養が行き渡りやすくなります。これは、今以上に薄毛を進行させないためにとても重要なことですので、現状をキープするためにも薄毛の人はとにかく適度な運動を心がけたほうがよいでしょう。

また、確かに運動では髪は生えてきませんが運動により活発になった血行は毛根を強くし、今まで細かった毛が太くて強い毛に変わっていくことは十分ありえます。

よって、髪が抜けてしまっている状態ではなく髪が細くなってこのまま何も処置しないと抜け毛が進んでいく…という方の場合はより効果が出る可能性があります。

勿論、既にAGAを発症してしまっているような方が薄毛を治したいのであれば運動不足の解消だけでなく専門的な治療が必要ですが、AGAの専門の治療を受けるにしても、適切な運動をしていたほうが効果が出やすいのです。

薄毛予防に効果的な運動法とは

薄毛予防に効果的な運動法は「有酸素運動」です。その理由は上記でも記載したとおり、運動により何より解決したいのが新陳代謝や血行促進だからです。

よって薄毛対策のために運動を行うのであれば、筋力トレーニングのような無酸素運動よりもウオーキングやマラソン、水泳のような有酸素運動が効果的です。

有酸素運動は心肺機能や酸素摂取能力を向上させ、心筋を強くする働きがあります。そして強くなった心筋は血液の循環をより効率的に行い、毛細血管の新生を促すのです。

他にも、有酸素運動は体脂肪率を減少させる効果があるため、肥満により頭皮が皮脂で覆われてしまっているような方の場合にも大きな効果が期待できるのです。

このように、有酸素運動は薄毛にとても関係がある毛細血管を活性化し頭皮を覆っていた皮脂を無くし毛根も活性化するため、薄毛の方にとても適した運動です。

ただ、有酸素運動というものはその状態になるまで運動を開始してから少なくとも20分ほどの時間がかかるため、忙しい方の場合はなかなか実施できないということもあるでしょう。

そのような場合は有酸素運動と無酸素運動を組み合わせた運動を行うという方法があります。

有酸素運動とは呼吸を乱さずに長時間続けられるような運動のため、どうしても運動を完了するまでの時間がかかってしまいますが、スクワットや腹筋等の無酸素運動の後に有酸素運動を行うことによって、筋肉の中にある糖分を無酸素運動で素早く消化し早いタイミングから有酸素運動に入ることができるのです。

このようなトレーニング法は「サーキットトレーニング」と呼ばれており、少ない時間で有酸素運動の効果を出したい方に有効な方法です。よって、日々仕事などで忙しかったり、なかなか単調な運動を長時間続けることが気持ち的に苦手な方はこのようなトレーニングを実施してみるのも1つの選択です。

運動のしすぎは老化を早めるおそれも!適度な運動と専門治療が効果的

上記の通り薄毛予防には運動不足の解消が必要不可欠です。しかし、だからといって毎日長時間運動しすぎるのも良くはありません。

なぜなら、あまり運動をしすぎると活性酸素を発生させてしまい、健康な細胞が活性酸素により攻撃され老化を早めてしまうからです。よって薄毛予防のための運動はあまり熱心に行わず、2日に1日くらいのペースで行うくらいでちょうどよいでしょう。また運動の内容もハードなものは避け、終わった後に心地良い疲れを感じるくらいが最適です。

そして、このような日々の運動により薄毛になりにくい体質を作り、AGAに対する専門的な治療を行うことが薄毛に対して確実にアプローチしていくとても大切なプロセスなのです。