AGAになってしまうのはなぜ?

「AGA」を引き起こす原因はいくつかあります。ひとつは「ストレス」です。なぜならストレスは、ホルモンバランスや自律神経の乱れなどを引き起こします。

自律神経が乱れると血行が悪くなってしまい、髪の成長に欠かせない大切な栄養を運ぶ事が出来ず、毛髪の成長に悪影響を及ぼします。

ホルモンが乱れる事で、「ジヒドロテストステロン(DHT)」と言う、男性ホルモンの分泌が過剰になる事があります。

このDHTが過剰に分泌されると、毛髪の元となる重要な毛母幹細胞の成長サイクルに乱れが生じ、髪が正常に成長する前に抜けてしまうと言う状態になってしまうのです。

また遺伝が原因で、このDHTを造り出す酵素「5-aリダクターゼ」を生まれつき多く持つ体質の人もいます。

AGAの治療方法にはどんなものがあるの?

「AGA」の主な治療法は、皮膚科やAGA治療専門のクリニックなどに通って内服薬と外用薬を処方してもらう方法の他に、生活習慣の改善、育毛剤の使用などがあります。

病院などではAGAの状態を問診と合わせて視診し、毛髪がどのような状態になっているのかを確認します。そして状況に合わせて薬を処方してもらう事が出来ます。

AGAの主な原因の一つに自律神経の乱れがあげられることから、生活習慣の見直しも大変重要です。

自律神経の乱れを整える為には規則正しい生活が欠かせません。しっかりと睡眠をとり、バランスの取れた食事は毛髪の成長にも良いとされています。

また頭皮の状態を常に清潔に保ち、血行を促進する育毛剤などを用いることで毛髪の成長を促す治療法もあります。

AGAを専門クリニックで治療するメリットとは

AGA専門のクリニックで治療する事で、しっかりと脱毛の原因を探り自分の症状に合った適切な治療を受ける事が出来ます。

AGA専門クリニックは一般の病院と比べると、採血や頭髪治療に特化した検査もあり診察の間隔が短いのも特徴です。月に1回前後の診察でしっかりと治療の経過を観察し、常に状況に応じて薬を処方して貰う事が出来ます。

治療の効果を高めるために、内外治療薬を処方してもらう事も出来るメリットがあります。治療にはある程度の時間と費用が必要ですが、専門クリニックを受診する事でより効率の良い治療を受ける事が出来るでしょう。

まとめ

「AGA」の原因には、ストレス・遺伝・生活習慣・自律神経等の乱れなどいくつかありますが…重要なのは、「まず自分の状況を原因を含めしっかりと把握する事」です。AGAは現状を把握し、適切な治療をする事で改善が可能です。