自分でできるAGA対策

AGAの直接的な原因ではないものの、生活習慣や食生活の乱れが髪の毛の発育を妨げ、抜け毛を増やしてしまうのは間違いありません。そのため自力で改善したいと考えているなら、まずは早寝早起きを心がけ、油物はできるだけ避けて、野菜や果物を多く摂るようにしておきましょう。

また、過度な飲酒や喫煙も頭皮環境を悪化させてしまい薄毛になる可能性があるので、この機会にやめてみるのも良い方法です。

それから強いストレスを感じることで、血流が悪くなる上に、ホルモンバランスも崩れ抜け毛を引き起こします。ただし、ストレスをまったく受けない生活は難しいですから、定期的に運動をして全身の血の巡りを良くする、あるいは趣味を見つけて上手に気分転換をするなどを行っておくと良いです。

クリニックで治療するメリット

全国にはAGAの治療が受けられるクリニックがあるのですが、メリットは何と言っても客観的な診断をしてもらえるという点が挙げられます。

自己診断の場合は、どうしても「まだ大丈夫」「仕事が忙しいから抜け毛が増えているだけ」などと、現実から目をそらしてしまうことも珍しくありません。ところが、それはAGAの症状を進めるだけで、何も良いことないのです。

その点で言えば、AGAクリニックに行くときちんと調べてもらえますし、その人に合った治療法も考えてくれます。加えて、一人で悩んでいるのとAGAの治療を専門に行っている医師のアドバイスや励ましを受けながら日々を過ごすのでは、やはり後者の方が精神的に楽になるという人も多いでしょう。

症状によってはクリニックで治療してもらうことも検討しよう!

例えば髪の毛に触れた時に、明らかに以前よりもコシがないのなら、クリニックに相談しておくと良いです。それ以外にも、抜け毛を拾ってみて何本か細い毛が混じっているなら要注意です。

中には近親者は皆髪の毛が豊かなので心配ないという人がいます。しかし隔世遺伝という可能性もありますし、男性ホルモンが関係してAGAになることもあるため、自分の家系には薄毛がいないから大丈夫だとは一概には言えないのです。

もしも上記の症状に当てはまるなら、一度専門医に診てもらう方が無難です。

まとめ

AGA対策としては、規則正しい生活や栄養バランスを考えた食事をして、ストレスを溜めないようにするというのが重要です。ただ、一度発症してしまうと自力で食い止めたり改善したりするのは難しいため、早めに専門医に相談するようにしましょう。